忍者ブログ
Fly High
徒然なるままに書き連ねていきます。
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この半年、私の実験の犠牲になってくれた数十匹のラットの冥福を祈ってきました。
次の慰霊祭までに、何匹のラットに犠牲になってもらうんだろうか?

ところで、命の重さって何だと思いますか?
動物実験やっていると良く分からなくなりますよね。
彼らの命の重さも人間一人ひとりの命の重さも同じだ!って言われると、動物実験を行っている者としては辛い・・・。

だからと言って、実験動物をぞんざいに扱っているつもりは全くありません。
彼らの犠牲なくしては生命科学研究の進歩は無いのだから、一つ一つの尊い命の犠牲に感謝しながら研究に取り組んでいくつもりです。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
小さな命に感謝...ですよね
以前、勤めていた会社の関連会社が内視鏡関連製品の開発を行っていたので(それらのハードウエア担当が私らでした)、動物実験棟なるものがありました。

動物好きとしては複雑な面持ちとなりましたよ。
まぁ~私らが直接手を下す事はありませんでしたが...
でも、それらの小さな命を使わせてくれるお陰で人間に引用できるシステムが開発できるわけなんですよね。

実家のワンコ達が眠っている動物霊園にも、実験に協力してくれた子達が眠る塔があります...

Ikukaさんの想い。
動物達もキット分かってくれていると思いますよ。
(上手くまとめられずスミマセン)
yamagonn URL 2006/11/01(Wed)17:57:47 編集
無題
yamagonnさんが以前勤務されていた会社は内視鏡関連製品の開発を手掛けていたんですか!!
夏のインターンシップで内視鏡治療も見学しましたが、本当に内視鏡の技術って凄いですよね!

昨日の慰霊祭では、慰霊碑の前に献花台が設けられまして、私も菊の花を一輪献花してきました。
祭壇にはバナナとかりんごとかみかんがお供えされていましたけど、果たしてこれは彼らの好物なのか???って思ってみたり。
Ikuka URL 2006/11/01(Wed)23:44:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
最新TB
ブログ内検索
QRコード
おまけ
忍者ブログ [PR]