忍者ブログ
Fly High
徒然なるままに書き連ねていきます。
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、会津の教育が注目視されているのだそうだ。
会津といっても、現在の話ではない。江戸時代の話だ。

藩校・日新館に入学する前に、会津の武家の子供達は遊びと呼ばれる子供の集まりをつくり、年長者が年少者を教育する。
年長者といっても10にも満たない子供である。
その集まりの中で叩き込まれるのが「什の掟(じゅうのおきて)」

什の掟


   一、年長者の言うことにそむいてはなりませぬ

   一、年長者にはおじぎをせねばなりませぬ

   一、うそをついてはなりませぬ

   一、ひきょうなふるまいをしてはなりませぬ

   一、弱いものをいじめてはなりませぬ

   一、戸外でものを食べてはなりませぬ


      ならぬことはならぬものです



幕末史を調べるようになって、会津にも行ったし、日新館にも立ち寄ってこの教育制度を知った。
本当に会津の教育は、見習うべきものがあると感銘を受けたのだ。
それが今になって、かなり脚光を浴びているそうだ。

いじめ問題に「什の掟」問い合わせ続々


ついでだから言います。
世界史必修にするより、日本史必修にするべきではないでしょうか?
国際化、国際化と言って、世界ばかりに目を向けるよりも、日本がどのように歩んできたのか、本来日本人が一番知っていなくてはならないことを等閑にしては元も子もないと思うのです。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
最新TB
ブログ内検索
QRコード
おまけ
忍者ブログ [PR]