忍者ブログ
Fly High
徒然なるままに書き連ねていきます。
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝方、とんでもない夢を見た。

朝、エレベーターで7階まで上がろうと思い、エレベーターに乗り込んだら、何故か7階で停止せず、8階(一応、最上階)で扉が開いた。
後ほど、8階に来る用事はあったのだが、先ず、研究室を開けて荷物を置いてこないことにはどうにもならないと、そのまま7階へ降りようと思ったら、8回にある動物室(自分の実験に使っているラットが飼育されている)が騒がしい。
動物室の職員の人や、近くの研究室の人がラットやマウスを捕まえようと悪戦苦闘しているところに鉢合わせたのだった。
丁度、動物室担当の職員さんがいたので、何が起きたのか聞いたところ、8階の動物室で飼育されているラットとマウスが、全部逃げ出したとのことだった。
これは大変!と捕まえる手伝いをするのだが、良く考えたら自分の実験に使うために手をかけてきたラットも含まれている!ということに気がついたのだ!!

そこで、必死になって自分のラットを探そうとするのだが、なんせ逃げ出した動物の数が多くて、その中から自分の飼っている15匹を見つけ出すことは難しい。
しかも、今日、ようやく手術日でこの日の為に約一ヶ月、薬を投与してきた時間と努力が水の泡となってしまったのだ!
まあ、そうはいってもいつまでも彼らを野晴らしにしておく訳にはいかないので、捕獲作業を黙々とこなすのみだった・・・。

8階の動物室の捕獲作業は一段落したのだが、どうも自分の飼っているラットのうち、かなり特徴のある2匹が見当たらない。
そうは言っても、見つからないものはしょうがないので、7階の研究室に戻ると、職員の人が飼育室と実験室の間の廃刊部分に逃げてきている可能性があるから、見させて欲しいとやってきた。
勿論依存は無いので、実験室を開けて入ってみると、何故か、床に探しているラットのものと思われる尻尾が落ちていたのだ!
何で!!と思ったものの、中々肝心の胴体が出てこない・・・

とまあ、えらくヒヤッとする(1ヶ月の下準備が2サイクルほど一気にパートなる)ことと、ちょっといすテリアスな夢であった。
ちなみに、夢に登場してきた人物は、全て今の研究に関係ある人(飼育室の職員さん、学生、教授など)だったので、妙にリアルで参った。

勿論、現実の世界では、ラットの大脱走劇は無かったし、無事、手術を終える事が出来たので、今のところ順調です。
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
最新TB
ブログ内検索
QRコード
おまけ
忍者ブログ [PR]