忍者ブログ
Fly High
徒然なるままに書き連ねていきます。
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うちの最寄り駅が、来年の4月から変わるようです。

と言うのも、存続運動を続けてきた"鹿島鉄道"の廃線が決定されたとか。

茨城・石岡─鉾田の鹿島鉄道、07年3月末で廃線決定

私はもう、電車通学していないし、幸い新しい最寄り駅までもそんなに遠くないので、そこまで大変じゃないのですが、廃線になったら本当にどうなっちゃうんでしょう???

沿線の子達の通学の足が完全に絶たれます。
いくらバス代行すると言っても、とてもじゃないですが横を走る道路の交通環境は良いとは言えません。
片側1車線、しょっちゅう渋滞・・・

それに、定員割れ起こしている某高校は通学手段が、この鹿島鉄道に頼るしかなかったのに、これで益々ピンチになっていくことでしょう。
他にも、この線が生徒の主交通手段という学校がいくつかあります。

あと、沿線にはまだ売り出し中の住宅地もありますが、こちらの地価も今まで以上に下落すると思われます。
というのも、鹿島鉄道沿線と言うことで、交通の便がいいというのがひとつの売りだったから。

あと、沿線にはいくつか病院があり、お年寄りが鹿鉄で通院しているのを良く見かけるのですが、どうなるのでしょうか???

石岡市立運動公園もこの沿線です。
JRから乗り継いで、中・高生が大会に来ていたのですが、これからどうなるのでしょう???

小川方面から、土浦・水戸に通っている子達は、ますます通学が不便になることは疑いようのないことです。
廃線になったら、今まで鹿鉄で石岡駅まで出てきた利用者が、挙って自家用車での送り迎えに切り替えることになるでしょう。
すると、タダでさえ石岡周辺の国道6号は渋滞して大変なのに、送り迎えの車で交通状況は悪化することが容易に想像できます。
付け加えて、現時点でも電車出発時と到着時は駅前および東口は、車で溢れていて大変なことになっているのに、鹿鉄利用者まで車にシフトしてきたら、それこそ駅前の状態は悲惨なことになるでしょう。

今、就職活動で朝から都内に行く時は、チャリで駅まで行けない為に、鹿鉄を利用しています。
しかし、廃線になったら私はどうやって駅まで行くのかな???
バスは殆ど当てにならないので、駅まで歩くことになると思います。
すると、どんなにショートカットで歩いても30分はかかります。
今なら、徒歩5分なのに!!

色々と、今の運行状況に関して不平不満はあるけど、無くなったら困ることは目に見えています。
まだ、私の場合、石岡駅に近いところに住んでいるし、車も持っているから対処できる部分がありますが、中・高生の通学、サラリーマンの通勤(うちの近所は東京圏に通っている人も多く居る)に大きな影響をもたらすものと思われます。

折角、経営に名乗りを上げた団体がいると言うのに、廃線決定とは非常に残念です!!

この決定、何とか覆らないものなのでしょうか???

廃線による影響が何処まで検討されているのか、非常に疑問を抱きます。
だって、経営努力が全然見えてこないんだもの!!!
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
最新TB
ブログ内検索
QRコード
おまけ
忍者ブログ [PR]